厚生労働省平成29年度 医療機関における外国人患者受入れ環境整備事業
「電話医療通訳サービス利用支援間接補助事業者」に採択。

TV電話による遠隔医療通訳サービスの決定版
Medi-Call

テレビ電話又は音声電話を使用し
医療通訳士が遠隔で通訳を行うサービスです。

TV電話・音声電話のどちらでも24時間対応コールセンター型で安心の情報セキュリティ体制WebRTCによるブラウザ提供型サービス

申込期間 :
2018年1月31日締切

先着20施設まで無料!

厚生労働省[医療機関における外国人患者受入れ環境整備事業]について

訪日旅行者の診察において、事前予約が不要でいつでもすぐに利用できる電話医療通訳の導入は、極めて高い効果が期待されています。本事業は厳正なる審査により高品質な電話医療通訳サービス会社を選定し、医療機関における電話医療通訳サービスの利用を普及・促進する事業です。当社は本事業に選ばれたサービス提供事業者として、平成30年3月まで無料で電話医療通訳サービスをご提供いたします。

利用申込 ※一定数を超えた時点で募集を終了とさせて頂きます。

本事業を活用した場合の費用

初期費用 月額費用 0円 / 利用回数 通話時間 無制限

事前説明会の開催日時について

本事業の詳細や電話医療通訳サービスの内容についてご説明いたします。デモをご覧いただけるほか、質疑応答などのお時間もご用意しております。当日参加も可能ですのでお気軽にご参加くださいませ。

説明会申込
神戸 2018年1月23日(火)午前10時
[神戸会場:神戸サンセンタープラザ]
神戸市中央区三宮町2-11-604センタープラザ西館6階11号室
京都 2018年1月23日(火)午後 2時
[京都会場:Kyoto de Meeting]
京都市南区東九条西山王町16-5 アーチウェイH/C 5階
大阪 2018年1月24日(水)午前10時・午後 2時
[大阪会場:淀屋橋山本ビル]
大阪市中央区今橋4-3-22 淀屋橋山本ビル6階
選ばれる理由 1
医療通訳士が的確に症状の伝達や専門的な会話を行うため診察や手術まで利用可能
選ばれる理由 2
医療通訳の業務フロー・範囲の適法性を管轄省庁(経済産業省・厚生労働省)に照会済み
サービス詳細 ご利用者様の声
を確認する