• ご利用者様の声

    Medi MediMedi-Call®は様々な機関や団体様にご利用いただいております。

    Japan Medical Interpretation Services Inc.株式会社日本医療通訳サービス

  • Medi-Call

    音声電話・テレビ電話を使用し医療通訳士が遠隔で通訳を行うサービスです。


    • サービス紹介動画を見る

    • 操作説明動画を見る

    Japan Medical Interpretation Services Inc.株式会社日本医療通訳サービス

  • 医療通訳

    医療言語・通訳技術・対話能力をバランスよく兼ね備えた医療分野専門の通訳です。

    Japan Medical Interpretation Services Inc.株式会社日本医療通訳サービス

  • Medi-Call

    音声電話・テレビ電話を使用し医療通訳士が遠隔で通訳を行うサービスです。

    Collaboration MODEL
    一般通訳会社様やTV電話会社様との
    連携・共同提供型サービス

    Japan Medical Interpretation Services Inc.株式会社日本医療通訳サービス

  • 医療通訳士1級養成講座

    医療通訳士として活躍するために必要な専門知識を学ぶ講座です。
    (中国語・英語・韓国語)

    Japan Medical Interpretation Services Inc.株式会社日本医療通訳サービス

  • 講座開催情報

    中国語・英語・韓国語 医療通訳士養成講座を開講いたします。

    無料説明会
    毎週水曜日 18:00〜19:00
    毎週土曜日 14:00〜15:00

    Japan Medical Interpretation Services Inc.株式会社日本医療通訳サービス

NEWSニュース

過去のニュース

  • 2017.01.28
    「日本経済新聞(地方経済面 北海道)」に当社記事が掲載されました。
  • 2017.01.28
    「第68回さっぽろ雪祭り2017」で遠隔医療通訳サービスMedi-Call®が採用されました。
  • 2016.12.14
    「日刊工業新聞(朝刊28面)」に当社記事が掲載されました!
  • 2016.11.18
    「日刊工業新聞(朝刊13面)」に当社記事が掲載されました!
  • 2016.11.01
    福岡市と連携し福岡市ホテル旅館協会加盟の宿泊施設及び福岡市観光案内所(天神)に対して「Medi-Call®」を試験提供いたします。
  • 2016.09.28
    第三者割当増資を実施いたしました。[資本金:40,000,000円(資本準備金含む)]
  • 2016.02.27
    「日経新聞(朝刊43面)」に当社記事が掲載されました!
  • 2016.02.27
    日本医療通訳アカデミー大阪校 4月度受講生を募集開始いたします!
  • 2016.01.27
    「日経新聞(朝刊1面)」に当社記事が掲載されました!
  • 2016.01.20
    大阪府START UPPERビジネスプランコンテストで、当社の「外国人患者向け電話通訳サービス」が1位受賞、合わせて近畿大阪銀行特別大賞、阪急電鉄株式会社賞を受賞いたしました!
  • 2015.10.28
    KDDI ∞ Labo - MeetUP! with Osaka Innovation Hub in 大阪で、当社の「外国人患者向け電話通訳サービス」が“審査員賞”と“オーディエンス賞”を受賞いたしました!

Medi-Call.遠隔医療通訳サービス

中国語・韓国語・英語
3ヶ国語によるリアルタイムコミュニケーションを提供

Medi-Callは国内で医療を求める外国人と応対者のコミュニケーションの架け橋となる医療通訳士による遠隔での医療通訳サービスです。高額な専用機器の導入は一切不要の低価格・高品質設計です。事前登録をいただければ、簡単に医療通訳士による通訳サービスをご利用いただけます。政府の「グレーゾーン解消制度」を活用し、適法な医療通訳事業を展開している国内唯一のサービスです。

MULTI DEVICE.端末・ブラウザフリー

端末制限やブラウザ制限なし!
いつでもどこでも必要なときに自由に使える!

外出先からでも医療通訳が必要な時はお気軽にお電話ください。
  1. 1.

    専用機器の導入をしなくてもご利用いただけるサービスです。お申込みいただきました後にご指定のメールアドレスに専用URLをお送りいたします。URLをクリックいただければ直ぐにMedi-Callをご利用いただけます。

  2. 2.

    スマートフォンやタブレットに内蔵されているカメラを利用したTV電話(Skype・FaceTime等)にも対応しております。また、一般通訳を導入されている場合には、通訳会社様との連携により、オプションにMedi-Callを加えていただくことも可能です。

  • 専用機器不要
  • マルチデバイス
  • ID登録不要

※ iPhoneおよび一部の日本未発売の海外製端末を利用する際は別途アプリケーションのインストールが必要となります。

REGULATION.法令の照会を済ませた適法なサービスモデル

Medi-Callは経済産業省が管轄する産業競争力強化法に基づく
グレーゾーン解消制度を活用した適法な国内唯一のサービス。

グレーゾーン解消制度とは、規制の適用範囲が不明確な新規事業において、具体的な事業計画を提出することで、規制の適用の有無を照会できる制度です。 Medi-Call は医師法・医療法・薬剤師法・医薬品医療機器等法に抵触しない適法なサービスフローであることが証明されております。このサービスフローは非公開、当社独自のサービスです。
(経済産業省News Release
REGULATIONのイメージ

ABOUT1.医療通訳とは

外国人患者の対応に必要な専門的な技術・知識を身に付けた医療通訳士による専門通訳

訪日観光客の増加により、医療機関内では勿論の事、宿泊施設や観光施設、交通機関、商業施設など外国人が利用する施設において、体調不良や怪我等を訴える外国人の対応を求められる機会が増えています。またメディカルツーリズム・ヘルスツーリズムの広がりにより、医療・健康を目的に訪日される外国人も増加しています。医療通訳とは、国によって異なる、医療言語・表現・文化・社会背景を理解した専門通訳者により医療を求める外国人の意思疎通を成立させる専門通訳です。
ABOUT1のイメージ

ABOUT2.医療通訳が必要とされる理由

一般の通訳技術・知識だけでは超えられない壁

医療を求める外国人に対して、的確な医療・治療を受ける機会を増やすためには、正確且つ的確に症状・気持を伝えることが重要です。一般的に医療通訳士には医療言語、通訳技術、コミュニケーション能力をバランスよく兼ね備えていることが求められますが、本質としては患者対応の知識を持ち、ホスピタリティ、倫理感が醸成されていることが前提です。
そのため、医療を求める外国人患者との意思疎通は実際には一般通訳を超える高度な技術が必要と言われ、現在は一般通訳とは一線を画し、専門通訳者として医療通訳士を求める声が増加傾向にあります。
  • 知識・技術
  • ホスピタリティ
  • 倫理観

SERVICE IMAGE.利用イメージ

B2B2Cサービスにも適合するサービス設計

Medi-Callは医療を求める外国人との的確且つ正確な意思疎通や、円滑なコミュニケーションを実現します。医療機関のみならず、訪日外国人との接点が多い事業者様の付加サービスとしてもご利用いただけるよう、汎用性と柔軟性の高いサービス設計としております。

USERS VOICEご利用者様の声

Medi-Call®のご利用者様からいただいた一部の声をご紹介いたします。医療に専門特化した通訳サービスを導入したことで、安心感の増加や、対応の質の向上、待ち時間の短縮など、多くの声をいただいております。

医療機関(公立病院:2次救急医療機関)/整形外科 外来看護師

手術を実施するうえでの誤認防止や確認行動がスムーズになりました。

局所麻酔下での腱鞘切開の手術時に、手術室への入室から手術中や外来診察と全般的に利用しましたが、メディコールがあったことで手術室看護師が行う入室時の誤認防止に向けた名前、手術部位、アレルギーなどの確認や、更衣室への誘導、手術の流れなどの説明がスムーズに行えました。手術室という特殊な環境下での患者様の不安は強く、言葉の問題が生じる事で更に不安は増強します。メディコールのお陰で手術を受ける患者様の不安軽減にもつながりました。

同僚の看護師からも多数の満足の声がありました。

外来看護師の意見として「術後の症状確認や次回の予約日、内服薬、会計システムなどの説明が大変スムーズだった」、「患者様から意思疎通が円滑におこなえたことでストレスや心配をすることなく安心して診察を受けることができた」など、大変好評な意見が現場から多数あがりました。

国内大手旅行代理店/インバウンド担当

「来日されるお客様の緊急対応業務の一つとしてサポート範囲の拡大を目的に導入」

コールセンターの新規業務受託に伴い、一般通訳に加えて、専門性が求められる医療知識が必要な通訳を探していたところ、展示会イベントでメディコールの存在を知りました。TV電話サービスだけではなく、コールセンターからの転送による電話対応まで24時間365日対応頂いており大変助かっています。

「当社のサービス提供時における他社との明確な差別化が出来ました」

同業他社でも類似したサービスは一般通訳で提供されていますが、怪我をした際の医療機関内での医療通訳対応から、保険申請を行う際の窓口対応まで行っていただくことでシームレスにサービスを提供できるようになりました。

医療機関(クリニック:交通機関併設型)/医師

応対時間の短縮とコミュニケーションの的確性により応対がスムーズになりました。

導入前は都度インフォメーションセンターに相談していましたが、通訳者の手配ができないことや、待ち時間が分からないため対応に苦慮していました。導入後は必要な時にいつでも接続できるので、待ち時間がなくなり応対時間が大幅に短縮され、大変助かっています。インフォメーションセンターから来ていただく通訳者は医学的な知識がないため意思疎通に苦労していましたが、メディコールに代わってからは応対が非常にスムーズになりコミュニケーションコストも削減できました。

会話のキャッチボールが飛躍的に向上し、患者様の理解が深まりました。

診察時にも大変便利ですが、メディコールを導入してから、とくに薬の説明が簡単に詳しくできるようになりました。内服が詳細に説明でき、説明した後の反応が分かることで、今まで以上に患者様を理解でき、安心感も増しました。

医療現場に必要な温かみのある対応が患者様の満足度と安心感を後押ししています。

メディコールは簡単に切ったり、繋いだりできるのが良く、ITリテラシーが高くない職員でも簡単に利用ができるため、外国人患者様の受入レベルが数段上がったように感じています。

SPEC&PRICE.機能・価格

複雑な設定・インストール不要!申込から 5分で利用可能

SPEC&PRICEのイメージ
  • 初期費用 ¥60,000〜
  • 月額 ¥20,000〜
  • 1対1・1対複数通話
  • ホワイトボード共有機能
  • ビデオ・音声切替機能
  • 録画機能(MP4・MPG)
  • チャット機能
  • ログデータ保存機能

※シェアードタイプでの提供となります。(専有タイプは別途見積)
※複数同時通話および録画・録音・通話ログは有料オプション契約となります。
※Chromeブラウザ推奨、Firefoxブラウザ。IE10、11(要プラグイン)ブラウザ。
※AndroidのChrome、Firefoxブラウザに対応しています。
※Android端末の推奨スペックは「Android OS Ver 4.4.2」以降に対応しています。
※iOS端末でご利用頂く場合、AppStoreからビューアソフトのダウンロードが必要です。
※iOS端末の推奨スペックは「iOS9.0」以降に対応しています。
※格安SIMでご利用頂く場合、通信の混雑時間となる「12:00-14:00、17:00-19:00」は
 通話・通信途中で切断される場合がございます。(実測値1.5Mbps以下の場合)

COMPANY会社概要

社名
株式会社日本医療通訳サービス(Japan Medical Interpretation Services Inc.)
住所
〒541-0042 大阪市中央区今橋4-3-22 淀屋橋山本ビル6階
代表番号
06-6210-5289
設立
2015年10月
資本金
40,000,000円(資本準備金含む)
代表者
代表取締役社長 大倉輝久
事業領域
遠隔医療通訳事業、医療通訳士派遣事業、医療通訳士育成事業、翻訳事業(英語・中国語・韓国語)

京阪本線「淀屋橋駅」徒歩5分
市営地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩3分
市営地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」徒歩6分

CONTACT各種サービスに関するお問合せ

お問合せおよびデモの日程相談はメールで承っております。お気軽にお問い合わせください。
内容によっては回答をさしあげるのにお時間をいただくこともございます。

以下の内容を入力して【確認】ボタンをクリックしてください。

会社名 必須
お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
お問合せ種別 必須   
検討中サービス 必須   
利用開始予定日 必須   
ご連絡方法 必須   
お問合せ内容 必須

個人情報取扱い同意書に同意する